熊本市立熊本博物館

閉じる

【一般番組】9次元からきた男

すべては“ひも”で出来ている?

自分って何だろう、世界はどうなっているんだろう、宇宙はどうして始まったんだろう。多くの人間は、子供の頃、そんな疑問を心に抱く。たいていの場合、大人になれば忘れてしまうが、いつまでもその答えを追い続ける者もいる。例えば……科学者。

 

科学者たちは、ある男を追っている。男の名はT.o.E.(トーエ)。つかまえれば、あらゆる謎が解けるという。科学者たちはついにT.o.E.の居場所を突き止め、捕らえようとするのだが、その瞬間、男がおもむろに姿を変えてしまう。「ようこそ、私の世界へ——」、そして男は私たちを不可思議な旅へといざなう。

 

とてつもなく小さなミクロの空間からマクロのスケール、さらに現在からはるか昔、宇宙誕生の瞬間まで、変幻自在に時空を移動していく男。導かれたその先には、私たちの常識を覆すような情景が……。
T.o.E.とはいったい何者なのか? 科学者たちは、T.o.E.をつかまえることができるのか?
次元を超えた旅が今、始まる。

 

物理学の究極の景色を映像化した新感覚ドーム映像。監督・清水崇、監修・大栗博司


 

企画・製作・著作:日本科学未来館

 

監修:大栗博司
監督・キャラクターデザイン・演出コンテ:清水崇
ビジュアル・ディレクター:山本信一

出演:ジェームス・サザーランド、ヨシダ朝

   橘ろーざ、岡安旅人

声の出演:小山力也

脚本:井内雅倫 撮影:福本淳 照明:市川徳充 音楽:石田多朗 美術:福田宣

装飾:渡辺誉慶 編集:金山慶成 CG・VFXディレクター:瀬賀誠一
モーショングラフィックアーティスト:河上裕紀 S3Dスーパーバイザー:迫田憲二
S3Dステレオグラファー:阿部信明 宇宙進化シミュレーション映像:武田隆顕
加速器実験(ヒッグス粒子)データビジュアライゼーション:木村陽子
技術開発:今村和宏 ドーム映像スーパーバイザー:中山弘敬
サウンドデザイン:山本雅之 音響効果:金子孝志 バイオリン演奏:河辺靖仁
スタイリスト:西尾潤子 ヘアメイク:小倉まゆり ワイヤーコーディネート:横山誠
全体統括:森田菜絵、コドプロス・ディミトリス、八角美恵子
プロデューサー:徳重岳浩 テクニカルプロデューサー:侭田日吉
アシスタントプロデューサー:木村栄美 助監督:井木義和 
ラインプロデューサー:松浦朋子 制作担当:小野山哲史 広報統括:今出菜穂子
スチール撮影:近藤慶一 メイキング映像:今福薫、佐々木遊太
特設ウェブサイト制作:川角友太、吉川義盛、ピエールランリ・ラヴィン
データ提供:The Illustris Collaboration、CERN(欧州原子核研究機構)
画像提供:NASA
協力:東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構 [Kavli IPMU]、カリフォルニア工科大学
制作協力:シャイカー 制作・CG/VFX:オムニバス・ジャパン
ページ先頭へ