熊本市立熊本博物館

閉じる

【天文講演会】7月7日(日)「宇宙の不思議:ブラックホール」

ついに今年4 月、ブラックホールの画像が公開されました。
電波観測の国際的な合同チームによって成し遂げられた
この成果はニュースで大きく取り上げられました。
ブラックホールというのは非常に重力が強く、光さえも脱出
できないことから、暗くて孤独な天体と思われがちです。
しかし、実はブラックホールのまわりの領域というのは
宇宙で最も激しい現象の起きているところなのです。
本講演ではブラックホールの撮像観測からブラックホールの
驚くべき天体現象を紹介し、今後の観測で期待されるものなど
についても触れます。

 

日時:2019年7月7日(日) 

   15時~16時30分(14時45分)

場所:熊本博物館プラネタリウム
対象:どなたでも
定員:170名(当日9時より整理券配布)
費用:無料(別途、博物館入場料が必要)

 

※7月7日(日)は天文講演会のため午後2時45分からの

 投映は休止になります。

 

<講師紹介>

小出 眞路(こいで しんじ)氏

1962 年大阪府箕面市生まれ。
1985 年名古屋大学理学部物理学科卒業。
現在、熊本大学大学院理学研究科
物理科学専攻教授。理学博士。
専門はプラズマ物理学。

ページ先頭へ