熊本市立熊本博物館

閉じる

【当選者への連絡を完了しました】4月24日(土)企画展関連講演会「2020年7月豪雨で被災した水損資料のレスキュー活動について」(申込を締め切りました)

企画展「震災をふりかえる-大地とモノが語る熊本地震-」の関連講演会を下記のとおり開催します。熊本地震では、被災した未指定文化財の救出活動がさまざまな形で行われました。その後、2020年の7月豪雨においても、多くの未指定文化財が被災し、救出・保全活動が進められてきました。本講演会では、2020年7月豪雨で被災した水損資料について、第一線で救出活動を主導した川路祥隆さんのお話を伺います。この機会にぜひご参加ください。

 

演題:「2020年7月豪雨で被災した水損資料のレスキュー活動について」

講師:川路祥隆(熊本県教育庁教育総務局 文化課 学芸員)

日時:令和3年(2021年)4月24日(土)13:30~15:00

会場:熊本博物館 講堂

定員:20名(要事前申込。申込者多数の場合は、抽選となります。)

参加費:無料(ただし、当館入場料が必要です)

申込方法:往復はがき、または熊本博物館HP申込専用フォームよりご応募ください(4月12日必着)。

 

※当選者にのみ4月19日(月)までにお知らせ致します。

 →4/17(土)、当選者への連絡を完了しました。

  申込者全員がご当選となりましたので、万が一連絡が届いていない場合は、当館までご連絡ください。

ページ先頭へ