熊本市立熊本博物館

閉じる

【重要】熊本博物館開館(再開)のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日より臨時休館しておりましたが、

以下のとおり感染拡大防止の対策を講じたうえで、5月21日(木)より再開することといたしました。

ただし、プラネタリウムの投映や講座・教室、イベント等の開催につきましては、

新型コロナウイルス感染症の収束状況を見ながら段階的に再開することとし、当面の間は引き続き休止とさせていただきます。

(2020.5.27追記)プラネタリウムは6月2日(火)より投映を再開いたします。

 

ご来館者の皆さまには、たいへんご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止の対策にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

<感染予防対策について>

(1)来館者の皆さまへのお願い

① 入館時の検温及び健康チェックシートの提出をお願いいたします。

なお、体調不良が見受けられる場合は、ご入館いただけないこともございますので、予めご了承願います。

② 入館時のマスクの着用とアルコールスプレーによる手指消毒をお願いいたします。

③ 「咳エチケット」や「人との間隔2m」にご協力ください。

④ 当面の間、在館者定員を100名に制限させていただきます。

⑤ 見学ルートの一方通行化にご協力ください。

⑥ 常設展示室内の小部屋等では、一度に入室できる人数を制限させていただきます。

⑦ 観覧途中で体調不良を感じられた時は、速やかに館内のスタッフにお知らせください。

⑧ 当面の間、ハンズオン展示やタッチパネル等の使用は控えさせていただきます。

 

(2)スタッフの対応

①全職員、マスク着用で対応いたします。

②人と人が対面する受付・案内にはビニールカーテンを設置いたします。

 

(3)施設面の対応

①手すりやドアノブ、エレベーターのボタンなどの定期的な消毒を行います。

②館の出入口及びトイレ出入口に消毒用アルコールスプレーを設置いたします。

③椅子の暫定的な使用制限を行います。

④館内2階の学習ルーム及び地下1階プラネタリウム前の図書類を一時的に撤去いたします。

⑤冷水機の使用を控えさせていただきます。

 

(4)再開情報の発信

熊本博物館のホームページ及びツイッター、館内掲示等により、

再開後の運営状況や暫定的な利用制限等について、随時、最新の情報を発信して参ります。

ページ先頭へ