熊本市立熊本博物館

閉じる

プラネタリウム夏番組「HORIZON」は投映を終了しました

2020年6月16日(火)から始まったプラネタリウム夏番組「HORIZON~宇宙の果てにあるもの」は、9月13日で投映を終了しました。多数のご来館、ご観覧ありがとうございました。

 

番組の概要についてはこちらをご覧ください。

 

この番組は宇宙探査機WMAPプロジェクトの主要メンバーであった宇宙物理学者、小松英一郎氏のもと、最新理論を迫力あるCGで表現し、宇宙の地平を追い求める壮大なドラマをドーム空間に展開しました。

 

プラネタリウム番組「HAYABUSA」の上坂監督がおくる、海外のドーム映像祭で多くの賞を受賞した話題作でした。

 

また、ファミリーアワー(幼児向け投映)については、引き続き「ほしのくにでみつけたたからもの」を投映いたします。

 

※地球ミュージアムの投映は6月14日(日)で終了しました。

ページ先頭へ