熊本市立熊本博物館

閉じる

【重要】10月3日(土)以降のプラネタリウム投映の変更点について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月23日よりプラネタリウムの定員を80名

として投映を行っておりましたが、以下のとおり感染拡大防止の対策を講じたうえで

10月3日(土)からは定員を110名として投映を行います。

 


 

(1)観覧者の皆さまへ

①ドーム内の換気、消毒作業の時間を確保するために投映スケジュールを以下のように変更しています。

 

 

 9:40~

  11:10~

   12:40~

  14:10~

 15:40~

月・火

水・木

×

学習投映優先

(55分)※

一般投映

(55分)

一般投映

(55分)

×
×

学習投映優先(幼児)

(45分)※

一般投映

(55分)

一般投映

(55分)

×

一般投映

(55分)

ファミリーアワー

(45分)

一般投映

(55分)

ファミリーアワー

(45分)

一般投映

(55分)

日・祝 ×

ファミリーアワー

(45分)

一般投映

(55分)

一般投映

(55分)

一般投映

(55分)

※学習投映を実施しない場合には一般投映となります。当日のスケジュールを確認してご来館ください。


②通常、定員を170名としておりますが、定員を110名に引き下げて投映を行います。

③ドーム内での大きな声でのおしゃべりはご遠慮ください。

④入退室の際の動線の順守にご協力ください。

 

(2)施設の対応

① 定期的に室内の強制換気や清掃・消毒を行います。
② プラネタリウム受付にビニールカーテンを設置します。
③ コンソール(解説者席)と観覧席の間にビニールカーテンを設置します。


 

ご来館者の皆さまには、たいへんご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止の対策にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ページ先頭へ