熊本市立熊本博物館

閉じる

 

 

 

 

季節の星空(秋)

季節の星空(秋)

◆秋の星空の見どころ

 

★秋の四辺形……秋の宵に南の空を見上げると、二等星と三等星でつくられる大きな四辺形が目につきます。それが秋の四辺形(ペガススの四辺形)です。これを目印にして秋の星座をたどりましょう。

 

★北極星の見つけ方……四辺形の東側の二つの星を結んで、その長さを2倍ほど北にのばすと、五つの星がWの形をつくるカシオペヤ座につながります。さらに、同じくらいのばすと、北極星が見つかります。

 

★エチオピア王家にまつわる星座たち……次に、北東の方を見てみましょう。秋の四辺形の北東にある二等星から北東に向かって四つの二等星がつくるカーブのあたりが、エチオピア王女であるアンドロメダ姫と彼女を助けた勇士ペルセウスの星座となっています。その他にも四辺形のあるペガスス座や、アンドロメダ姫をひと呑みにしようとした化け鯨のくじら座、ケフェウス王やカシオペヤ王妃など、星座神話に登場するエチオピア王家に関係する星座が秋の夜空に集まっているのです。

 

autumn-map.jpg

★この秋の話題……10月下旬は水星観測のチャンスとなるでしょう。水星は太陽に一番近い惑星であるために太陽の明るい光に隠されて見つけることが難しい天体です。しかし、10月20日に太陽から最も遠くなる東方最大離角を迎え、さらに10月31日の夕方には、夕焼け空でも目立つ金星に接近するため、水星が探しやすくなるのです。また、11月29日から12月1日にかけては夕方の南西の空に月・金星・木星・土星が集合します。ただし、あたりが真っ暗になるころには地平線の下に沈んでしまうため、この集合を見ることができるのは日没後のわずかな時間のみとなるでしょう。


★月のこよみ

新月…9月29日 10月28日 11月27日

上弦  …9月6日   10月6日   11月4日

満月…9月14日 10月14日 11月12日

下弦…9月22日 10月21日 11月20日


 

 

ページ先頭へ